So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

「高血圧」で医療機関未受診が約半数(医療介護CBニュース)

 高血圧と診断されながら治療のために医療機関を受診していない人が約半数に上ることが、医師や農学系の研究者らのグループの調査で明らかになった。受診しなかった理由については、「生活習慣を変えることで改善しようと思ったから」が35.4%で最も多かった。

 調査を行ったのは、「糖転移ヘスペリジン・ビタミンP研究会」。昨年11月20-22日にインターネット上で実施。リサーチ会社に登録している人から無作為に選んだ「血圧が正常値」な20-40代の男女300人と、「高血圧の診断経験がある」20-40代の男女300人から回答を得た。

 それによると、高血圧と診断された経験がある人に対し、治療のために医療機関を受診したかを聞いたところ、「受診した」は52.0%にとどまり、約半数が受診していなかった。年代別に見ると、受診した人が最も多かったのは「40代」の58.0%で、以下は「30代」50.0%、「20代」48.0%と続き、年代が下がるほど受診率は下がる傾向があった。
 病院を受診しなかった理由については、「生活習慣を変えることで改善しようと思ったから」が35.4%で最も多かった。以下は、「自覚症状がなかったから」(27.1%)、「放っておいても問題が無いと思ったから」(12.5%)、「治療費が高額になると思ったから」(10.4%)が続いた。

 また、高血圧の診断経験がある人に日頃、血圧値を気にしているかを聞いたところ、「気にしている」は52.3%で、「気にしていない」(「あまり気にしていない」「全く気にしていない」)が47.7%に上った。


【関連記事】
高血圧症予防を目指し「塩を減らそうプロジェクト」が発足
最主力の高血圧症治療剤が24%増―第一三共4―9月期決算
新規作用機序の降圧剤を発売―ノバルティスファーマ
血圧測定で半数が「脳卒中リスク」
高血圧・狭心症治療の新薬発売―ファイザー

<本屋大賞>候補に「1Q84」や「横道世之介」(毎日新聞)
<綾部市長選>前市理事の山崎善也氏が初当選(毎日新聞)
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航(医療介護CBニュース)
早期の計画段階でもアセス実施=環境影響評価法で改正案−環境省(時事通信)
50歳泥酔保護男が警察署内で放火(スポーツ報知)



<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)

 中国出身の中国語学校講師、今滝愛さん(当時32歳)=神戸市中央区=の遺体が京都府綾部市の山中で発見された殺人・死体遺棄事件で、兵庫県警葺合署捜査本部は26日、新たに死体遺棄容疑で、中国籍の林文斌受刑者(41)=覚せい剤取締法違反罪で服役中=を逮捕した。捜査本部によると、林容疑者が今滝さんを殺害したとみられる。

 容疑は08年10月末〜11月初旬、中西龍司容疑者(41)=同容疑で逮捕=らと共謀、遺体を遺棄したとしている。容疑について「言いたくありません」と話しているという。

 中西容疑者らの供述では、林容疑者が神戸市兵庫区の雑居ビルから遺体を捨てるよう指示したほか、今滝さん殺害もほのめかしていたという。【村上正】

【関連ニュース】
神戸・女性不明:「中国籍の男が女性殺害示唆」遺棄容疑者
死体遺棄容疑:京都の講師殺人 新たに37歳の男を逮捕
京都・遺棄事件:女性の身元特定 中国人を逮捕へ
神戸・女性不明:供述通り遺体発見…遺棄容疑で男逮捕
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索

後藤真希さんの母転落死=自宅3階から−東京(時事通信)
閣僚や民主のヤジは「最後っ屁」「破れ蓄音機」 自民・大島氏が批判(産経新聞)
<商標>「中原中也」の出願拒否 特許庁(毎日新聞)
政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
名護市長選、投票進む=普天間移設に影響(時事通信)





-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。